FC2ブログ

18場面

日記
04 /12 2017
『その犬は、もう、いません。あなたたちのように、犬を捨てる人が、いるから、私達は、悲しい仕事をしなければならないのです』 
愛護センターの所長さんが、つらそうな顔で言った。
『とうさん ボンはもう、いないんだよ!ひどいよ とうさん』
としおは 思いきり泣いた
『ひどい怪我をした黒い犬を 青空クラブの人が、動物病院へ連れて行ったけど、駄目だったろうね』ひとりの職員さんが、教えてくれた。

コメント

非公開コメント

yukihlko

はじめまして
田島征彦のHP
http://www.tajimayukihiko.com/
を管理している、
征彦の娘であり、周吾の妹のかの子(かのぼん)です。
 私は、15歳まで京都の八木町という丹波の山奥で幼少時代を過ごしました。
41歳になった今でも、あの頃の生活は大切な宝物です。
そして、父にとってもとても思い出深い日々であり、エッセイ「口丹波呑呑記」(飛鳥出版室)に丹波での日々を書いています。
 HPを作る話が出た時、一番に「呑呑記」が頭に浮かびました。
ブログの「おのころ島呑呑記」はここから取りました。
(2017年3月より「新・おのころ島呑呑記」)
おのころ島とは、田島家が10年前に移住してきた「淡路島」の別名です。

田島家に起こった珍事件や呑気な出来事を、子育てそっちのけで、2011年夏より住んでいる大阪より綴ってまいります。
~2011年からはしゅうぼんの妻あいさんも執筆に参加!!よろしくお願いします~
田島家:お父ちゃん(征彦) お母ちゃん(英子) ななぼん(菜々) しゅうぼん(周吾)とあいさん  かのぼん(かの子)・・・そして、婿殿たちや、姪っ子、甥っ子・・・